カードローンで即日振込してもらう方法

消費者金融などでカードローンを利用する場合、前もってカードを発行しておけば問題ないのですが、急な用事が入ることによって出費があったりした場合にどうしても給料日までお金がもたないということはあると思います。

そんなときに、カードの発行から即日振込まで、できれば急な出費などにも対応しやすいです。

即日振込をしてもらうためには、インターネットでの申し込みを平日の14時までに行うことによって即日振込をしてもらうというのがオーソドックスです。

基本的な流れはどのカードローン会社でも同じになるのですが、会社により条件が変わってきます。

業界大手のプロミスでの即日振込なら、インターネットで平日14時までに契約を完了しておけば、銀行振込で即日振込を受けることができます。

また、インターネットで契約を完了させたあとに自動契約機でカードを発行すれば22時まで自動契約機は開いていますので、その時間まで即日振込を受けれます。

他にも、大手のレイクなら、インターネットでの契約を平日14時までに完了すれば即日振込が可能なのはプロミスと同じなのですが、レイクの場合は土日祝日でも無人契約機でカードを発行すれば即日振込可能となっています。

また、カードローン会社指定のネットバンクを振込先に指定している場合のみ即日振込に対応している会社もありますので、即日振込ができる口座をお持ちの方はそちらを使うのも新たに口座を作ることもありませんのでよく使うネットバンクならおすすめになっています。

このように、カードローンで即日振込をしてもらうには、基本平日14時までに契約を完了させることで可能となっていますので、即日振込を希望される場合は、無人契約機かインターネットでの申し込みが誰にも会わずに契約できるのでおすすめですが、インターネットでの申し込みのほうが24時間場所を選ばずに契約までできるので、インターネットで契約を完了させておき、銀行振込か無人契約機でカードを発行するのが一番時間を取られずに即日振込を行えるのでおすすめになっています。

また、必要書類の提出をおこなう際にも、インターネット申し込みなら必要書類を写真に撮り、メールで送信すれば提出完了になりますのでこれもインターネット契約のほうがおすすめな理由です。

このような方法を行うことで、急な出費があった場合などにもカードローンで即日振込を行うことができますので給料日までお金がもたないということがなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です